群馬にて

ホシノスポーツホシノさんにて
トークイベントを実施しました。
故郷の群馬県にて、このようなイベントを行うのは初めての経験。
私が群馬を離れて3年。
少しずつ、盛り上がってきたのが本当に嬉しいです。
群馬県は、里山、低山、中山、高山とバラエティーに富んだ
トレランのグッドフィールド。本当に山を走るには絶好の地。
東京に住むようになってこのことを改めて知りました。
ホシノランニングクラブの皆さん、無理せず少しずつ
トレラン楽しんでください。

全国トレランガイド発売

自身5冊目となる書籍
「全国トレイルランガイド」エイ出版社より発刊となりました。
北は北海道大雪山から南は九州阿蘇山まで、私の好きな、そして思い出の50コースを厳選したガイドブックです。
前4作を、遥かに凌ぐ労力を割いた苦心作となりました。
構想から3年。全国の様々な山々を訪ねました。
こうして手にとると、何気ないのですが
様々な思い出が詰まっており、何とも感慨深いです。
P5040072











この本で私がこだわったのは、
単にコースを紹介するガイド本とならないようにしたこと
自分のフィールドへの思いや、思い出話など
訪ねたときのフィーリングを積極的に盛り込みました。
高校時代に本屋で手にとった深田久弥さんの日本百名山のような
味があるものになればと思い筆を進めました。
※名著日本百名山と比べるのはおこがましいですね・・・・。

既にご購入された方に、注意事項を
「本書の使い方」にも記載しましたが
・実際にフィールドにゆく際には、必ず別途に山岳地図の携行を
お願い致します。
・本書のコースプロフィールのトレラン時間は、中級レベル以上のタイムです。
したがって、初級者、体力に自身のない方にはかなり厳しいタイムです。
最初は歩行時間の方を参加とすることをお勧めします。
やがては、このトレラン時間で行けるよう少しずつ、レベルアップを
図っていってください。
・フィールドを選ぶ際には、「技術レベル」、「体力レベル」を良くご覧になって
力量にあったフィールド選んでください。
・行動中に体力的に自身のない場合には、迷わず「エスケイプコース」をとってください。

しかし、この本は大変でした。
せっかく来たのに、雨で視界ゼロだったり
カメラの電源がなかったり・・・。思い出ぽろぽろ・・。



 

 

 

 

 

皆頑張れ!

本日、OSJのUTMFセミナー終了しました。
昨年の12月からスタートしたこのセミナー。
高すぎるモチベーションの雰囲気のなか
回を重ね、最終回を迎えることができました。
最終回のメニューは、悪名高い「激坂ダッシュ」
ランチのミーティングを経て、
午後は、葉山で激流のぼり追い込みラン???
最終回に相応しい、雨のなかの劇的なシチュエーション
まさに大人の子供遊び。ありえないようなぐちゃぐちゃ道を
絶え間なく、足をだし続ける快感、久々に感じました。

今日改めて思ったことは、回を重ねるごとに皆さん本当に
強くなっていったこと。今日の激坂ダッシュは一番完成度が高いものだった
と思います。
もちろんこのセミナーが全てではないと思いますが
心を高める場となったのなら嬉しいです。

さあ、夢の舞台へ GO
心は熱く、思考は冷静に
激坂で出した乳酸は嘘をつかないです。

 

 

雨の中・・・

今日は雨のなか、8時間のロングトレイルセミナー。
ともすれば、気が滅入りがちなコンディション。
でも皆今の自分を少しでも越えようと、頑張った。
この雰囲気のなか走るのは、本当に心地よい。
前向きな場では、この氷雨もなかなかいいものだと思えてしまう。
この満足感、充実感はこの最悪ともいえる状況でこそ
味わえるのかもしれない。

 

 

天子山地へ

久々に丸一日とれたので
STYのトップ選手のタイムシュミレーションとしてタイムアタックを敢行
しました。
P4290056P4290065
 

 

 

天子登山口からゴールまで。
結構いい感じで走りました。
途中、多くの試走されている方にお会いしました。
すみません。
取り込み中だったので、ろくろくお話できませんで・・・。
今日は天気も良く最高の一日でした。
久々の心地よい疲労感。
夕食のビールおいしかった。

 

LINK
鏑木毅Official Web Site
鏑木毅の公式サイト。セミナーの情報やマスメディアなどへの出演情報をお知らせいたします。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ