先月、カルフォルニアで開催されたウエスタンステイツ100マイルで
最後の最後まで争そった。ジャスパー・ハレカス選手と再会しました。
IMG_2261





レース後、ジャスパー選手からメールを頂き、来日するとの
話があり、再会が実現しました。

ジャスパー選手とは、レース中、私の2、3の質問に快く答えてくれて
いい感じの選手だなと思い、実際に話してみても、本当に温和で、紳士的な好青年でした。

彼とは、レース後半、地獄のような暑さのなか、抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り返した思い出話などを語りあいました。
面白かったのは、レース中、自分が弱気になった瞬間に、彼は強気になり、
逆に私が強気になった時には、彼は弱気になっていたこと。
最後は、つくづく心の勝負だったなぁと感じました。

彼は、私の稚拙な英語に付き合ってくれ、練習のこと、アメリカのトレラン事情など、本当にいろいろなことを語り会いました。
凄く、いい感じの選手で、最後はわかれるのを寂しく感じるほどでした。

※対談の内容は後日、某誌にて掲載いたします。