先日のOSJ上級セミナーでのこと
いつも参加して頂いているお二人から
4月2週目に茨城県で開催された奥久慈トレイル50kで
上位に入られたことを伺った。
IMG_6329






お二人にとっては本当に大きな、飛躍ある成果といえ
私も自分のことのようにお祝いさせて頂いた。
その中で
「上級セミナーで、体力・技術もそうだが、心の部分で大きな
ものを得ることができている」との話を伺った。
「疲れに背を向けるのでなく、疲れを抱きしめるのだ(「born to run」より)」
こんな感覚をレース中に得ることができたのだという。
お二人とも働きざかりの30歳代。
本当に忙しい時間を割いてトレーニングをしていることは
私はよく理解している。私もそうだった(今もそうかもしれない・・。)。
こんな時に支えになるのが、「心の大切さ」。
ある意味、柔軟性を持ちながらも、常に折れない心を持つこと。
セミナーでは時に、50kmに及ぶロングトレイルを踏むこともある。
こんな中で、感じとって頂いたことをとても嬉しく感じている。
更なる高みに向かって欲しい。