被災された皆様へ

 このたびの東北関東大震災により、多くの皆さまが被災されたことに、心よりお見舞い申し上げます。被災地は大変な事態となっているようで、申しあげるべき適切な言葉が浮かびません。

また現在、被災された多くの方々が、このブログを読める状況ではないのかもしれません。
本当に苦しいさなかだと思いますが、状況は刻一刻と良い方向に向かっています。全国、全世界の多くの方々が皆さんを助けようと奮闘しています。

苦しい時には、難しいことかもしれませんが、些細なことでも良いので、あえて楽しいことを考えてみてください。
そして、日常のなかにある、小さな微笑みを大切にしてみてください。

今、被災された方々に向け、様々な形での支援の広がりが見られます。この動きは日本中で大きな動きとなってすぐに皆さまに届くはずです。

私は震災の時に講演会のため中国の北京におりました。
参加者の方々から、「何か被災地のためにできることはないのか」と尋ねられました。このことからも、世界中の方々が、日本に対して大きな支援の手を差し向けていると感じました。
世界中の方々が皆さんを応援しています。

どうぞ決して希望を捨てず、どんなに辛くても一日一日を苦しくても乗り切ってくださることを祈っています。

私自身も、東北地方には様々な思い入れがあり、今回の震災は、本当に悲しい気持ちでいっぱいです。震災が少し落ち着いたら、ぜひまた東北地方を訪れ、皆さんとお会いしたいと思います。

トレイルランナー 鏑木 毅