UTMBが終わりました。結果は7位。
現状を考えると、最高の結果を出すことができました。
現時点の力は全て出せたと思います。
予想どおり、今回は本当に苦しいレースとなりました。
まさに「生きざま」が問われるレースとなりました。
皆さんの日本から応援があったからこそ耐え抜くことができたのだと思います。

2009年の結果から自分が評価されてしまうことは仕方がないことだし
むしろこのことが自分のモチベーションの源となってきました。
そういったことからも今回のレースは「耐える」レースだったのだと思います。
このレースを通して次に自分が何をすべきかがはっきりわかった気がします。
必ず再びあの輝きを手に入れたいと思います。

今回たくさんの日本人ランナーがこの地を訪れてくれました。
レース中に、今自分が走っているこのトレイルを何時間か何十時間後に
多くの日本人ランナーの皆さんが走るのかと思うと
何とも言えず、嬉しい気持ちになりました。
まだたくさんの皆さんが走っています。
引き続き応援応援お願いします!