October 2008

トレイルランナー鏑木毅

トレイルランナー鏑木毅という本が螢薀鵐福璽困ら明日、10月25日に出版されます。

P1010015 今まで人に話すことをためらってきた、これまでの自分の半生を思い切って綴ってみました。

どうして私がこれほどまでにトレイルランニングにこだわるのか、そして魅せられたのか、おわかり頂けるのかなぁと思います。

書き綴りながら本当に挫折ばかりの人生だったなとつくづく感じました。

是非トレイルランニングを愛する多くの方々に読んでいただければと思います。

※こちらのサイトからもご購入いただけます。

http://runnet.jp/book/special/running/kaburaki/index.html

 

 

トレイルランニングとは・・・

_KAM3916_KAM3939_KAM3961

 

 

 

8月末に行われた「ツール・ド・モンブラン」の思い出です。

このレースで、最も感動した一つは、ゴールシーンでした。皆さん本当にいい顔をしているのです。

_KAM3843_KAM3755

 

 

 

陸上選手だった私が、トレイルランニングレースに魅せられた大きな理由は、自分と相手と、そして自然と対峙することで、より人間の生の姿を見ることができること、そしてそれが端的にあらわれるのがゴールシーンのような気がします。厳しいレースを耐えてきて、互いにそのことを讃えあう、演出でない、自然なドラマがそこにはあると感じました。そして、やり遂げた人を待ち受ける愛する人たちの出迎え、一緒にゴールすることで、その絆はより深まる・・・

トレイルランのレースは陸上競技の山岳バージョンにはなって欲しくはない。トレイルランナーが素のままな自分を表現し、感動と勇気と感じられる場であって欲しい・・・。こんな素敵な文化が日本にも芽生えれば嬉しいものです。

_MG_7938

 

 

 

 

祭りの後・・・

ハセツネお疲れ様でした。このレースを一年の最大の目標としてきた方も多かったのではないでしょうか?納得がゆく結果、残念な結果様々でなかったのではないでしょうか。今回走ってみて改めてこのコースはきついなと感じました。苦しんで「もう山は・・・」と思われた方、是非、もっと手軽に楽しめるトレイルレースもたくさんありますので出場してみてくださいね。心のバランスをとりましょう。

何とか2位に入ることができました。8月末の100マイルレースで慢性疲労(疲労はとれていたと思ったのですが、体の芯が疲れていたというか・・・全くダメでした。)に陥り、途中何度も棄権を考えましたが、なんとかゴールできました!自分らしいレースができてよかった・・・

よかったのは横山峰弘選手と一緒にゴールできたこと、ゴール手前4kmで彼に追いつき、「一緒にゴールしよう!」と私が提案、ゴールまでの数キロ、彼と今までのこと、今日のレースのこと本当にろいろなことを話しながら走ることができました。横山選手は昨年のツール・ド・モンブランから長期の故障に陥り一時は走ることは止めようと思った程の葛藤がありました。私と同じ年、走れない苦しみはいか程だったでしょう。たまに会った時に彼の暗い顔がとても印象深く、自分の脳裏から今でも離れません。地獄を見てきた人間の快心のレース。これを讃えずにいられるでしょうか。2005年のハセツネでは二人はこの金毘羅尾根で身を切り刻むようなデッドヒートを繰り広げました、お互い「絶対に勝ちたい」という気迫に溢れていました。今回は同じこの尾根をゆっくりと一緒に語らいながら進む、不思議な感覚、私はこんなレースも素敵だなと感じます。

 

 

極上トレイル

P1010007週末、久々に極上トレイル探しの旅に出ました。

私の中の極上トレイルとは、,匹海泙任盡渡せる明るい稜線、▲▲奪廛瀬Ε鵑あまりなく、足が「お願いだから走らせて」と自己主張する、トレイルはシングルでふっかふっか、そして人がいなければ最高。出会えそうで、そう簡単に出会えないのが「極上トレイル」なのです。

が、発見しました。志賀高原の岩菅山から北にのびる稜線。気持ちよかった・・・。人の気配も全く無く、独り占めといった感じでした。こんなトレイルを伸び伸び走れる・・・、トレランはやめられないですね。

極上トレイルに浸った後は、ちょっと脚を伸ばし、「斑尾トレイルレース」を見にいきました。このトレイルもよかった。静かで、ゆったりとした森。とぼとぼ歩いているだけで、再び活力を与えてくれる感じ・・、レースも温かい雰囲気で本当に良かった。楽しい週末を過ごすことができました。

 

LINK
鏑木毅Official Web Site
鏑木毅の公式サイト。セミナーの情報やマスメディアなどへの出演情報をお知らせいたします。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ